YAMANの人気商品を1200台仕入れで利益350万円超え

YA-MAN(ヤーマン)といえば美容家電のパイオニアと呼ばれる通り、美容に関する様々な商品を発売しています。そのため基本的には寒い時期よりも暖かい季節に売れる商品が多いのが特徴です。

また、もう一つの大きな特徴として、Amazon本体が絶対に入っていないということです。これはせどり・転売をされている方であればどれくらい大きなメリットかということが分かるはずです。

 

しかし一方で大量仕入れに関してはどのメーカーよりも敏感だという部分もあります。

商品によってはシリアルナンバーが隠されておりどこから仕入れて販売したかということがすぐに判明します。その理由としては色々とあるのですが、ヤーマンがAmazonに卸していないことからも分かる通り、やはり一番は転売行為が嫌いだということです。

 

そんなメリット・デメリットも兼ね揃えている美容家電のパイオニアYA-MANですが、SRPでは2016年のある時期にヤーマンのある超人気商品を1,200台仕入れて販売しました。
この商品はヤーマンの公式ショップでもずっと売切れだった商品です。

もちろんせどらーの出品はゼロで、ライバルは数社の大手家電量販店のみです。そして家電量販店はFBAを利用していないため、実質的には一人勝ちです。

 

下記の画像は主に販売していた2016年4月1日から2016年11月30日の8ヵ月間の画像ですが、その注文数は839個。これはAmazonの1アカウントの画像ですが、その他の販路を合わせると約8ヵ月で仕入れた1,200個はすべて販売しています。

気になる仕入額はここでは言えませんが、前回のバルミューダの1,000台仕入れ同様かなり安いと思います。参考までに利益額でいえば1,200個販売して350万円以上の利益になります。

 

せどりでは基本的には自分の体と時間を使わなければ利益には繋がりません。しかしSRPでは体よりも頭を使うことを全力で進めています。

頭を使うという行為は「SALE情報を探す」「チラシを調べる」「転売知識を増やす」「裏技を見つける」とかそういう事ではありませんよ!

どうしてSRPではこのような人気商品を安く大量に仕入れることができるのか?
羨ましいと思った方、自分もこんな仕入れをしてみたいと思った方、これをきっかけに一度本気で頭に汗をかいてみませんか?