仕入値1500円・利益700円・在庫100個なら何個買う?

こんにちは。SRP運営局です。

先日ある店舗へ用事があって来店した際に、期間限定SALEの目玉商品で、仕入値1,500円・利益700円・ランキング3,500位・在庫が約100個ある商品を見つけました。
ちなみに1人1個などの個数制限はなくポイント付与は1%です。

皆さんなら何個仕入れますか?

もちろん、せどらーの方であれば自分の利益が何よりも最優先なので100個全部と答えるでしょう。
しかし、SRPではこういった仕入れはやっていません。

では何個仕入れたのか…?
まず結果から言うと30個です。

では何故30個なのか…?

当社でこの商品を見つけた際、まずはその売場担当の店員さんを探し呼び止めました。
そして次にこの店頭に並べている意外に在庫があるかどうかを確認したところ、モデルチェンジ品で期間限定SALEの目玉商品のため並んでいる在庫限りだということでした。

そして何個までなら購入可能かを聞き、担当者が上司へ相談に行った結果、ポイントなしで30個までならとのことでした。そこでSRPでは30個の購入に至ったわけです。
もう少し色々なやり取りがあるのですが、簡単に書くと流れはこんな感じです。

この話を聞くと、店員に何も聞かずそのままレジに持っていけば、利益700円×100個=70,000円。ポイント1%分15円×100個=1500円。これを足して単純計算だと71,500円の利益があるのに、店員に聞いたことが原因で利益700円×30個=21,000円の利益と大幅に利益が減少したイメージがあります。

その利益差は50,500円です!

しかし皆さん気付いてますか?せどり行為や転売目的の購入が何故嫌われるか?
こちらの記事 http://sedoretire.com/information/leave/ でも書いていますが、自分の首を締めているのは自分なのです。

SRPでは通常、店頭在庫(一般消費者向け在庫)とは別でSRP専用の在庫を別で確保してもらうということが多々あります。これは一般消費者に迷惑をかけず店舗側とWinWinの良い付き合いをしていくためには必須行為です。

もちろんこの日もその後、売り場担当者から色々と面白い話を聞かせていただき今後に繋がる話もしてきたので、一見すると損したように見える50,500円の利益が何十倍にもなって返ってくることになります。

ではこの日、そのまま店員を呼び止めずに一般客が見ている目の前で100個すべての商品を何個ものカゴに入れ、それを何台ものカートに乗せて自慢げに写真を撮り購入して帰ったらどうなるでしょう?

次にこの店舗を訪れた際は、期間限定SALEの商品は1人1個の制限がかかり「転売目的での購入は禁止させていただきます」といった注意書きがされているかも知れませんね。