マスクを1200個仕入れ。売れる時期から仕入れる時期を逆算する

こんにちはSRP(せどリタイアプロジェクト)運営局です。

前回は物販の土台になる「リピート商品」についてお話しさせていただきました。

その中でも特に良いのがジャンルは「消耗品」ということも解説しました。
ですがこの消耗品でも様々なものがあります。

「食品」「飲料」「洗剤」「シャンプー」「化粧品」「ティッシュ」「健康食品」

細かくあげたらキリがないほどのカテゴリーになりますね。

この一年を通して売れてゆく消耗品ですが「データをみて売れてるから仕入れる」というスタンスも全く問題ないのですが

これら消耗品にもメインシーズンがあることを意識していない方は多いのではないのでしょうか。

例えば食品ですと夏場は「素麺」などのあっさりしたものが売れますが「シチュー」などの温かいものは売れ行きが悪くなりますね。食品は顕著です。

では化粧品などはどうでしょうか。
夏場は汗ばむ季節ですので「サラサラ系」 逆に冬場は乾燥しやすいので「潤い系」
になります。

ここまでは実際に購入している立場で考えれるのでわかりやすいかと思われます。

では馴染みのない方もおられますがダイエット食品などはいつが一番売れるかお分かりになりますか?

答えは…

いえ辞めときます

よく考えてみてわからなければお問い合わせください。
個別でお答えしますので。

これは物販をしてゆくのであれば極めて重要なことです。
わからなければスルーせずに聞かれることを強くお勧めします。

なぜ重要なのか?

それは売れる時期から逆算して仕入れる時期を考えることが出来るからです。

これを考えることによって1年の戦略が立てることができます。

12ヶ月全て同じ商品で売り上げを安定して立てることは理想ですが、中々そう簡単にはいきません。
ですが「〇月から〇月まではこれを売る」という戦略があれば大きく傾くことはありません。

いわゆる「販売計画」というものにあたるかと思います。

消耗品などのリピートしやすい商材は特に意識するべき事です。

先日仕入先から「マスク」を1200個仕入れました。

非常に良い商材で年中売れているのでいつ仕入れても問題ないのですが、
この先メインとなるシーズンを見越しての仕入れです。

お分かりですね

「花粉」のシーズンです。

このように年中売れる消耗品でも細分化して考えると仕入れの幅も広がるかと思います。

物販や転売に対する悩み、質問などございましたら
上記お問い合わせよりお気兼ねなくどうぞ。100%お返事いたします。