売れた商品は次に繋げる

こんにちはSRP(せどリタイア)運営局です。
今日は次に繋がる商品についてのお話になります。
 以下は物販で思うように結果が出せない方の特徴です。

売れない時は在庫が残ってるのが怖いのでなぜ売れないかを少しは考えます。

・何故売れないんだろう

・前は売れていたのに

このように考えます。

でもそんな気鬱をよそになんらかのタイミングで売れていました。
その時こう思ってませんか?

ラッキー売れた!
良かった、良かった!
よしあんな商品さっさと忘れて次仕入れ行こう!
 ここで結果が出せる人と出せない人の大きな差が出ます。
何故売れない時は考えるのに、売れた時は何故?と思わないのでしょうか。
売れないのも売れるのも原因が必ずあります。
 SRP(せどリタイアプロジェクト)としては売れない原因より売れる理由の方が大事と考えています。
何故なら売れる商品を仕入れようとしているからです!
売れる理由がわかれば他の商品に派生もしやすいです。
そして売れる理由がわかればエンドユーザーのニーズに敏感なっていきます。
 最終的に売れる理由がわかれば今は流行ってなくても後々流行る商品が察知できるようになります。
 SRPで1000台以上仕入れ販売してきましたバルミューダトースターは根底にはこのような視点があります。
単発仕入れで終わらずに1商品が次に繋がるかどうかは考え方次第です。