大量仕入れのノウハウ

こんにちわSRP(せどリタイアプロジェクト)運営局です。

今日は質問をいただくことの多い大量仕入れについてお話させていただこうと思います。
大量仕入れとはその字の通り大量に商品を仕入れすることです。
SRPではこれまでの記事をご覧の通り 50、100、500 、1000といった数の商品を現在でも仕入れて販売しております。

この大量仕入れについて読者様からよく質問いただく内容がこちらです。

「在庫リスク怖くないのか」
「それだけ大量に買う事ができない」

の二つが圧倒的に多いですね。

ではまず「在庫リスク」からご説明させていただきます。

売れるものを仕入れる

この在庫リスクですが簡単な話でして売れれば良いわけです。売れない物を仕入れなければ良いですよね。

1ヶ月に2個しか売れないものを50個仕入れたら全部売り切るまでに約25ヶ月と丸2年かかります。
いくら利益が取れるといっても2年かかってしまったらキャッシュフローが確実に悪くなります。

よほど資金があれば別ですが一個人が仕入れるべきではありません

反対に1日に10個は売れる商品を50個仕入れたとするとどうでしょう?

5日で50個は無くなります。
むしろ50個では足りないくらいですよね。

あとは例えば100個仕入れたたとして1個1個全て利益が取れるのはベストですが、
そうでない時も必ず出てきます

ですがトータルで利益を取るという事が大事なんです。

仮に100個中の80個は利益取れたけど残り20個は利益なしまたは少し赤字になってしまったとしても
その商品全部で利益が生まれたのなら良しとしましょう。

経験を積むうちに良い商品を選ぶ精度も上がっていくはずです。

大量仕入れをする方法

まず理解しなくてはいけないのが
セールやチラシ商品などでもない限り一般の小売店一店舗で在庫を50個や100個と抱えているところは基本的にありません。

普通に考えたらそうですよね、商品数が何千とある店舗に例えば掃除機50個とか在庫があれば
その明らかに担当者の発注ミスです、バレたら上司に怒られるでしょう(^_^;)

ではどうしたら良いのか。

取り寄せが一番現実的です。無いのであれば有るところから引っ張れば良いわけです。

よほど限定品などの商品では無い限り生産数が数十個などはあり得ません。
有るところには必ずあります。現にSRPでは仕入れています。

こちらの記事や過去の記事についてご質問やご相談などがあれば上記より気兼ねなくお問い合わせください。