バルミューダトースターを1,000台仕入れ!利益額は?

皆さんこんにちは。せどリタイアプロジェクト(SRP)運営局です。

このブログを読まれている方の多くはバルミューダトースターをご存知かと思います。
2016年2月7日に日本テレビ系「シューイチ」の中山のイチバンというコーナーで紹介され、家電女王と呼ばれている片瀬那奈さんが絶賛!
そこから一気に人気に火が付き、瞬く間にAmazonランキング1位に踊りでたことでプレミア化したあの話題のトースターです。

上の画像を見ていただければ分かると思いますが、Amazon最安値は前日の2月6日まではずっと定価の24,732円だったのですが、2月7日にテレビで紹介されたことで一気に34,000円まで跳ね上がりました。その後はグラフを見ての通り最高で約60,000円までプレミア化し、そこから徐々に下降していくのですが、2016年内は若干プレミア化していることもありました。

こんな話はせどり・転売をされている方であれば知っている方も多いと思いますが、実はこのバルミューダトースター、SRPでは今までに1,000台以上販売しています!

下の画像では分かりやすくプレミア化した2016年2月7日から2016年12月6日の10ヵ月のデータを抽出したので420台となっていますが、他販路や2015年のデータを合わせると1,000台以上仕入れて販売しています。

ここで気になるのは約1,000台のバルミューダトースターの仕入先と仕入れ値だと思うのですが、これに関しては色々な問題があるのでこのブログでは公にはできませんが、仕入れ値は皆さんが想像している価格よりもおそらく安いと思います。

定価の24,732円で販売して梱包・送料などを差し引いても余裕を持って十分な利益が取れる金額です。このAmazonで10ヵ月の間に販売した420台で言えば利益額では300万円を超えています。

10ヵ月で利益額300万円以上ということは1ヵ月の利益額はバルミューダトースターだけで30万円以上です。しかもせどらーの悩みである梱包・発送も同一商品1,000台なので非常に楽です。

また、この記事をよく読まれた方は気付いたかも知れませんが、SRPではバルミューダトースターは2015年、それも発売当初より定価販売しても十分な利益が取れる値段で仕入れて販売しています。ここがせどらーとの大きな違いです。

多くのせどらーの方は、有名せどらーがメルマガなどで紹介したことからプレミア化した後にこのバルミューダトースターを家電量販店などで仕入れ、そこからプレミア価格で販売していたと思います。しかしそれではいつまで経ってもせどらーなのです。

ではどうすれば良いのか…?

まずは半年、1年前の自分の転売スタイルを思い返し、その頃から何も変わっていない、または大きく変わっていないという方は思考を変えていきましょう。思考が変われば自ずと行動も変わるはずです!