高額塾、コンサルティングの是非

こんにちわ
SRP(せどリタイアプロジェクト)運営局です。

今日はちょっと趣向の違うお話です。
転売などのビジネスに携わっているとよく目につくのが高額なビジネススクールまたはコンサルティングの勧誘です。

どんなビジネスにしろ結果が出ない方やどうしていいか分からないなどの方は結果を出している方達に対価を支払い教えを乞うのは
ごく自然なことですので特にそれ自体の是非について論じることはないのですが、その中身についてです。

当ブログの読者様には真っ当な情報に触れていただきたいので書かしていただきました。

高額塾のオファーで気をつけて見抜かなくてはいけないのが生徒の売り上げです
この手のオファーには必ずと言っていいほど出身の生徒の実績が打ち出されています。

「12月に月商1000万達成しました!」

「8月に月商800万いきました」

とかの生徒の声ですね。

そのあとか前に  〇〇塾は月商500万オーバーを〇〇人輩出!  とか書いています。
とここまではきっと実際のことでしょうし全く問題ありませんが考えて欲しいのはこの先です。

その売り上げの中身が大事です。

この手の塾やコンサルティングはこれ自体がビジネスになっていますので運営側もいかに人を入会させるかに尽力しています。
実績者を多く輩出しているところであれば入る方は安心して入れますので運営側も出来るだけ成果を上げていって欲しいのが事実です。

学習塾にある謳い文句の 「〇〇高校○○人合格!」と一緒です。

ですが勉強の成果と物販の成果は決して一緒ではありません。
何故なら日々の努力が必要な勉強と違い物販の目に見える成果、つまり売り上げはある程度作れるからです。

利益なしであればいくらでも仕入れできますし売り上げも立ちますよね。

残念ながらそのように生徒に無理やり利益なしでも売り上げなどの実績を作らせ自らの実績として次の塾へ売り出しているところも決して
少なくありません。

その生徒達は用はダシに使われたわけですね。
その後の生徒はきちんとした物販の土台がないので売り上げは激減、物販を辞める方も必然と多くなりますね。

ですがこのようなところばかりでも無くしっかりとした事を教えてくれるところもありますのでご安心くださいね。

それを見抜くのは非常に難しく一概には言えないのですが、どんな仕入れ方やどんな商品を選定しているのかは重要なファクターになってくるのではないでしょうか。

物販は長年続けてるところほど、していることは至って地道な努力をしています。
決して簡単に奇跡が起きる魔法の世界ではありません。

そんな魔法のような事をいうところは気をつけた方が良いかもしれませんね。

こんな塾あるんだけどどう思いますか?とかSRPへの感想やご質問等ございましたら
必ずお答えしますのでお気兼ねなく上記より送ってください。