物販は農業みたいなもの

こんにちわ
SRP(せどリタイアプロジェクト)運営局です。

当ブログをここまでご覧いただきました読者様にはお分かりかと思われますが
SRPでは特別な魔法や裏技などを使う物販は行なっておりません。

クーポンを使って安く仕入れることはしませんし
管理システムの隙をついた裏技なども使いません。

言い方を変えるならば,むしろ業界では地味なくらいです。

 

この地味という言葉ですがこのような意味もあるそうです。
「地質の良し悪し、土地の農産物を生産する力」
ちなみに地味の反対語は「派手」ですね

ですが派手な魔法や裏技などを使わなくてもSRPで行う物販ビジネスは地味に良いです。

 

何故ならば特別な良い種を入手するより
しっかりとした良い質の土を耕すことにこそ力を入れているからです。
そのおかげで地質は年々良くなって来ております。

そうすると良い農作物が生まれますね。

 

逆に特別な種を入手したとしてもそれは一年限りになるかもしれません。
何故なら来年には皆がその種を使い、巷でありふれ商品価値が落ちるからです。

土壌は肥えて入れば農作物は育ちが良いです

 

物販で言い換えるならば農作物は商品、種はノウハウ、土は仕入れ先?

いいえ少し違います。

 

土は人です

 

今日は少し趣向の違う記事になりました。
SRPで読者様のご質問やご感想など上記よりお待ちしております。