仕入れる商品が無いと言う方へ

皆さんこんにちわSRP(せどリタイアプロジェクト)運営局です。

今回は物販ビジネスを行う上での利益率についてお話させていただきます。

先日物販をされている知人から「仕入れする商品がない」という意見を聞きました。
立場上そのような方々に商品の紹介や意見、助言することもあるのですが、不思議とそのような方に限って共通してよく言われること文言があります

「利益率〇〇%以上でないと仕入れないんです」

です。

何故そのパーセンテージなのかと問いかけると「巷で言われている数字だから」と言う言葉を聞きました。
確かに個人であれば個人、法人であれば法人、経営状態のことがありますので想定利益率の範囲を設けその範囲で仕入れるやり方は正しいことだと思います。我々も勿論そうしています。

ですが上記の知人は巷で言われている数字を何も考えないで鵜呑みにし、ただ仕入れ機会を損失しているに過ぎません。

財務環境によりますが、まず回転率ありきの利益率だと我々は考えます。
どんなに利益率が良い商品でも売れなければキャッシュフローが途端に悪くなります。

仕入れする商品が見つからない方々は1000円が1500円に増え月に2個売れる商品を探すのではなく
まずは1000円を1030円になり月に50個売れる商品を探して見てはいかがでしょうか
上記の商品であれば利益は1個500円なので月に2個売れて 月の利益は1000円の利益になります
下記の商品であれば利益は1個30円と少ないですが月に50個売れるので 月の利益は1500円と上回ります。

利益率はひとまず置いておきましょう。

まずは回転率です。

そして一月経ってから振り返ってみてください。
良かった点もあるでしょうし反省点も見つかります。

利益率は後から勝手についてきます。

色々考え過ぎず仕入れて売ってみることです。
例え想定利益に届かなく最悪赤字仕入れになったとしても構いません。
その経験値は後々必ず何にも変え難いものになります。